トップ

千歳鶴 札幌の酒造 直営

  • こだわり

北海道の地酒「千歳鶴」の直営店

明治5年、石川県能登から来道した創業者・柴田與次右衛門(しばた・よじうえもん)によってスタートした「柴田酒造店」が千歳鶴のルーツです。その後、明治30年には同業者を束ね、日本清酒の前身「札幌酒造合名会社」を設立。戦後、「千歳鶴」は順調に生産を伸ばし「全国新酒鑑評会」でも14年連続金賞の栄誉に輝くなど、「千歳鶴」は北海道ブランドの銘酒として全国にその名を広めていきました。北海道に生まれ、北海道が育てた、北海道の地酒「千歳鶴」。

pic_kodawari1

直営店限定酒 吟風樽生酒

直営店でしか味わえない限定の生酒です。道産米「吟風」を使った純米吟醸酒です、是非一度、味わってみて下さい。

pic_kodawari2

函館直送!活いか

函館から直送される「活いか」は1日5杯の限定品!事前に予約されるか、来店前にご確認ください。冬はヤリイカ・夏はスルメイカでのご提供となります。コリコリした食感とイカの甘味をどうぞご堪能ください。

pic_kodawari3

日本酒が一層おいしい、北海道素材のお料理

正統派のお酒が際立つような、お料理を心がけています。地元の旬の素材を丁寧に。この基本を押さえているからこそ、お酒との組み合わせは、1+1以上の広がりを提供できます。例えば北海道の高級魚として、人気の味覚と言えば【きんき煮】。オーダーを受けてから職人が煮付け、手間ひまかけて美味しく作ります。煮付けの他に、焼きとしても人気があります。 夏はコーンのかき揚げは、北海道産のコーンの甘みが引き立ちます。

pic_kodawari4

予約する

千歳鶴
〒064-0805 北海道札幌市中央区南5条西3 ニューススキノビル1F
011-531-4788

ケータイ・スマホで見る